カメラの機能を使いこなす

クオリティが高いものを低価格で提供

新亜工学工業株式会社の社員達は、常に上を目指して日々研究を重ねています。
ライバル会社とも交流を重ね、他社から聞いたアドバイスも素直に受け入れて自分たちのものにしています。
素直であることは人が成長する上で欠かせない要素です。自分達が正しい、自分達のやってきたことが全てだと考えることはただの傲りになります。そう考えることは自分の成長を止めてしまうということです。どれだけこの業界で実績を残していても、このように考えてしまった時点でもうその会社は終わりだと思います。
製品の材料にお金をかけなくても、こうした技術交換による改良を重ねていることで比較的低価格で提供できるのかもしれません。そして常に良いものを作り出すという向上心を持っているからこそ高品質な製品を生み出せるのだと思います。

最後まで責任を持ってやり遂げる

この会社の社員達は、製品を作り終えたら終わりとは考えていません。
まずは作り出した製品に不備がないか厳しく検品しています。万が一、失敗作があった場合はすぐに取り除き、成功作に紛れないように細心の注意を払っています。誤ってその失敗作が顧客の手に渡るようなことは絶対に避けなければなりません。ついうっかり、ということはビジネスの上では許されることではありません。
検品を終えたら今度は顧客の手に渡るまでの輸送まで気を配ります。精密機器というのは衝撃に弱いので、梱包にも工夫を凝らしています。そして少しの温度差でも支障をきたす可能性が高いので、輸送するトラックの中の温度を一定に保つ工夫もしているのです。こうやって丁寧に輸送されるこの会社の製品は、高品質のまま顧客の手に渡るので、良い信頼関係を築き続けることが出来るのだと思います。